~鹿児島の1アラフォ~主婦のてげてげな日常~ 2012年9月に生まれたちびとの生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、出産レポ~その1~の続きです。

つーか、どんだけ放置しとんねんっって感じですんまそん。

書きたいことはたくさんあるはずなんですが。。。(^_^;)





だんだん痛みの増してくる陣痛。

14時を過ぎる頃には全く余裕なくなってきて、助産師さんに話しかけられてもすぐには返事できないほど。

細かく時間は測っていなかったけど、少し陣痛の間隔は狭まってきた気がする。

しかし、いつまで続くか分からない痛みに気が遠くなりそうに。

。。。なんせ、二日はかかるって先生言ってたし。。。

が、まだ叫びちらすほどの痛みではなかったので、「まだまだこれから痛くなるのよ!」と、自分を奮いたたせる。

そして15時くらいに先生による診察。

先生「子宮口5cmってとこだね~~、思ったより進みが早いから今日頑張って産んじゃおうね!」

っっっっって、マジっすかーーー(゚д゚lll)!!!

今日頑張れば、この痛みから逃れられるのねーーー!???

(この時旦那っちも、うそーーーん!!!と思っていたらしいwww)

そして、ここでLDRに移動。

先生、助産師さんに「ゆっくりでいいけど、頑張ってLDRまで歩こうね~~。」と言われる。

痛いけど、途中動けなくなって立ったまま陣痛が来るのが怖くて痛みが少しひいた隙に必死で歩く。

そしたら先生に「まだ余裕がありそうだね~~(^O^)」って言われてしまった(^_^;)

LDRでしばらく過ごすと、子宮口6cmくらいに。

ここで、先生の判断で人口的に破水させることに。

「破水したら、今以上に痛みが強くなるからそのつもりで!でもお産も進むから頑張ってよ~~。」と。

今でも痛いのに・・・どんな?と思いましたよ、ホント。

卵膜っていうの?どういう方法だったのか分かりませんが、感触としてはすごい分厚くて思ってたよりごつい感じでした。

さすが、赤ちゃんが10ヶ月も守られているだけのことはあるな~~と言う感じ。

破水させた瞬間液体がどばっっとでてきて、下半身が生温かい!

思っていたより大量!

が、感動する間もなく、強烈な痛みが襲ってきた!!!

先生の言葉は、本当であったよ。。。

これまでも痛かったのですが、破水後の痛みはなんつーか、耐えるのについ息を止めてしまうような痛み。

「ぐぎぎぎぎぎ・・・・。」ってうなっちゃうような。

でも、散々人様の出産レポを読んでいたので(ちびに酸素いかなくなっちゃう!)と思い出し、すごく痛いけど息をすって・・・吐いて・・・・ひたすらやり過ごす。

陣痛が襲ってきてる間はもう、耐えることしか考えられなくなって、旦那っちに「水飲むか?」とか声かけられても頷くしか出来ない。

でも、痛みに合わせて「スーッ、ハーッ。」ってやってるうちにきちんと呼吸したほうが楽な事に気付く。

そうなったらもう、痛みをすこしでも逃すためにもう、一生懸命呼吸しましたwww

おかげで、助産師さんにも「そうそう、上手ですね~~その調子!!!」って何度も褒められました♪

そうこうしてるうちに、段々「いきみたい!」という気持ちが分かってくる。

これまた人様の出産レポで何度もみた・・コレね!????と思いつつ耐える。

旦那っちが痛みが来るたび腰をさすってくれたり押してくれたりしてたんだけど、この「いきみ」が来てからはこのサポートがあるとかなりラクな状態でした。。。

またまた長くなるので~その3~に続く。。。。






ランキング参加しています☆

クリック応援お願い致します。+゜(*´∀`*)゜+。。*゜゜

人気ブログランキングへ

 ←育児/成長記録ブログカテゴリー



今日お届け★代引・送料無料★アンパンマンコンパクトおふろチェアアガツマ AGATSUMA ピノチオ PINOCCHIOHello Kittyバスチェア おふろ【あす楽対応】【HLS_DU】【12awFashion8_ba】

価格:3,600円
(2012/10/19 09:48時点)
感想(227件)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://satumaogojo.blog.fc2.com/tb.php/178-1114b6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。