FC2ブログ




~鹿児島の1アラフォ~主婦のてげてげな日常~ 2012年9月に生まれたちびとの生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、早いものでちびが生まれてから40日が過ぎてしまいました♪

出産前、なかなか生まれる気配なくてヤキモキしてたのが嘘のよう(笑)

日々がどんどん過ぎていくので、忘れないうちに出産レポをアップしとこうと思います☆

多分長くなります(笑)




さてさて、予定日を12日も超過したちび。

42週に入ると、胎盤機能が低下して羊水が濁り、その羊水を飲んだ胎児はいろいろトラブルが起こりやすく危険‥‥とのことで、計画分娩になりました☆

9月10日、朝7時半頃だんなっちと共に病院へ。

途中、コンビニにてスポーツドリンク、ミネラルウォーター、だんなっちのごはんなどを調達。

陣痛中に吐いてしまって、出産に集中出来ない妊婦さんが多いらしく、ワタシは当日食事をとらないように言われてました。

午前8時、病院に到着。

計画分娩予定を伝えると、さっそくLDS(第二分娩室)へ通されました。

看護師さん曰く「もうひとつの分娩室の方が広いんだけど、現在使用中なので‥‥ごめんなさいね~☆」と。

まさに今、陣痛を乗り切ろうとしてる妊婦さんがいるのねぇ‥‥‥ドキドキ。

お部屋に通されたら、トイレを済ませてさっそく入院着に着替え。

早速お腹にNSTの機械つけてちびの様子を確認。

そしてあれよあれよと言う間に、さっそく陣痛促進剤を点滴開始!!!

この時点で9時くらいだったかな???

(キタキタキタ~~!!!)って内心ビビるワタシ。

そのビビリを察知したのか、助産師さんが「最初はものすご~~く少量だから、そんな急に痛くならないからねっ!」って言ってくださいました♪


。。。

確かに、その後しばらく変化無し。

張りもそんな感じず・・・。

NSTの数値をチェックしつつ、時々助産師さんが来て点滴量を増やしていく。

時間が経つにつれ、少しずつお腹が痛いような感覚が出てきたけれどまだ全然。

途中院長先生による診察。

時間は覚えてなし。

その診察の時、予定通りラミナリア(子宮頚管を広げるためのもの)を入れました。

このラミナリア、痛いと聞いていたのでびびっていたのだけどそれほどでもなかった。

少しだけ痛いけど、ガマンできるくらいの痛み。

その後の出産はすんごい辛いんだよな~~?って思ったら、あっちゅ~間でした。

その後も少しずつ点滴量をUP。

10~15分置きくらいに段々陣痛が起こってくるも、イタタタタ・・・という感じ。

生理痛みたいなお腹の痛み。

事前に想像していたような、死にそうな痛みはまだなし。

最初のうちは旦那っちと共にヒマ過ぎて、どうする!?って感じでした。

旦那っちにクロスワードの雑誌を買ってきてもらい、二人で解いてたくらいwww

時間が過ぎるうちにすこ~しずつ痛みが増えてきて、陣痛の波がきたらクロスワードが解けなくなる(笑)

でも、陣痛の合間は全然余裕でいつもと変わらず。

昼過ぎくらいからそんな感じに。

その後、段々腰の辺りに痛みが増してきて、波がくると辛くなってくる。

旦那っちに腰をさすってもらうも、この頃は腰をさすってもらうメリットは感じずw

私の出産した産院は、陣痛室ってのがなくていきなり分娩室で過ごすスタイルだったので、この時寝ていたのは分娩台。

といっても、マットがひいてあってベッド状になってるんだけど。

痛みが増してくると分娩台の上で寝て痛みをやり過ごすのが辛くなってきて、座ってみたり横になったりして少しでもラクな体勢を模索。

結果、ワタシの場合ソファに座って過ごしたくなってきて、トイレに行ったついでに助産師さんにお願いしてソファで過ごさせてもらいました。

この辺からかなり痛みが増して、陣痛の波がくると周囲に気をくばる余裕がなくなってくる。

ひたすら痛みをこらえてました。。。



長くなるので、出産レポ~その2~に続きます。



ランキング参加しています☆

クリック応援お願い致します。+゜(*´∀`*)゜+。。*゜゜

人気ブログランキングへ

 ←育児/成長記録ブログカテゴリー




洗える ミニ布団10点『ドットチョコ』 【レビュー特典付】ベビー布団 送料無料

価格:4,980円
(2012/10/19 11:01時点)
感想(676件)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。